Entrance

ここでは、主な住人たちの紹介をしています。

*そもそも、トムテとは?

トムテ(スウェーデン語:tomte)とは、スウェーデンを含む北欧諸国に古くから伝わる妖精の総称。
帽子と長いヒゲが特徴的。長年心優しくちょっといたずら好きな農家の守護神と考えられてきたが、紆余曲折いろいろあって、今再び優しい妖精として北欧の人々に親しまれ、愛されている存在。
ここ最近では、クリスマスに訪れるサンタと同一視されることもある。しかし、クリスマスに現れるトムテは「ユール(スウェーデン語:jul、クリスマスの意)トムテ」であり、サンタではない。もう一度言う。トムテはサンタではない。

ここに出てくるトムテたちは、現代の生活にも対応するフレキシブルなトムテたちで、見た目も個性もバラバラであるが、トムテとしての誇りと心意気は決して忘れない、勇敢なトムテたちである。

ヨーテ/Göte

スウェーデン・第二の都市ヨーテボリの近くの森に住むトムテ。スウェーデン王国ができるずーーーーーーっと前から生きているが、心は少年のまま。

趣味は森で木の実とベリーを集めること。好きな食べ物はルバーブパイ。

ガムラ/Gamla

スウェーデン・第一の都市ストックホルムの旧市街、ガムラスタン出身のトムテ。ヨータ川を渡ってヨーテボリに来た。ヨーテとほとんど同い年。

趣味はカヌーに乗って冒険すること。好きな食べ物はエビのオープンサンドイッチ。

ビヨン/Björn

歴史と森が大好きなスウェーデン人。スモーランド出身。ジョークを度々仕掛けてくるが、日本人のおたまには通用しない。

趣味は散歩とゲーム。好きな食べ物は餃子とアフリカ料理。

おたま/Otama

生まれてからこのかた東京を出たことがなかったが、なぜか突然スウェーデンに来ることになった日本人。虫が苦手。

趣味は妄想と漫画を読むこと、好きな食べ物は焼肉とエスニック料理全般。甘いものも好き。

タイトルとURLをコピーしました